• 2018.8.12

少額で投資できる双葉電子とは

双葉電子は昔からラジコンで有名な企業です。堅調な支持を受けて業績は安定しています。株価の金額から少額の資金で投資できるのも魅力となります。チャートの動きを見てみると、長く長期移動平均線が下げ基調にあることがわかります。短期移動平均線が上に抜く場面もありましたが、再び下へ抜ける弱さを見せています。そこへ、日足が短期と長期の移動平均線を上に抜いているので、これを支持線として推移するとなれば本格的な上昇に転じたと判断することができます。予想株価にも近づいていることから、一旦は調整の下げに向かうことも考えられます。けれども移動平均線を下に抜けるのか、それとも反発して上げるのかに注目されています。最近のニュースでは、減益予測による下落と自社株買いによる1株利益の増加が好感された上昇とで動きが安定していませんが、底値がいつなのかという投資家の注目となっています。信用倍率を見ても、長期の値下がり基調を反映させたものであることがわかります。信用買いが減少し空売りが増えていますが、この信用売りの買い戻し圧力も今後の上昇圧力として期待されています。現在では株価も手頃な金額なので、少しずつ買い増しをするのもひとつの手段となります。上昇が始まってからの購入となれば、単価も高くなるために資金もそれなりに必要となります。とは言っても、まだ底値を確認できない以上は本格的な購入はリスクを伴うことになります。まずは様子を見る形で少しだけ購入するのが無難です。日足が移動平均線を下に抜けるようであれば、すぐに損切りすることが大事です。チャートの形が非常に綺麗なので、この双葉電子は戦略を立てやすい銘柄であることが分かります。

Return Top